Powered By 画RSS

2012年06月23日

攻城防衛:GH5→GH4 2012.06.23  レッドストーン 紫鯖

攻城防衛:GH5→GH4 2012.06.23  レッドストーン 紫鯖


今回は防衛となりました。

基本うちのギルドはほぼ作戦がないのですが、まあそれぞれ楽しくやればという感じでしょうかo(*^▽^*)o

そして相手は前回対戦させて頂きました BROS です。

前回は防衛ということもあったのか、今回は前回よりもまた痛い剣士様が沢山おられました。(ダメが痛いという意味です)

私はレベルがそこそこ上がり、前以上の瞬殺はないと思っていましたが裏切り?か何かかけられ、色々かけられて瀕死になったところを見透かされてた感で剣士sに倒されました(´;д;`)ブワッ

相手は作戦があったのかわかりませんが、ちゃんとそれぞれが役割を持って やっていたように思えます。
ドラツイが痛く、BISsを狙われ アーチ抵抗がなくなったところ?にドラツイでどんどん削られて、逃げようと離れたところを剣士sにとどめをさされるという以前にやられたパターンでやられましたね。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん


あとはネクロsの契約にかかり、アスヒもできなくなったり烈火なのかな?動けなくなったり、上手いタイミングが多かったように思えます。

私はWIZとBISしかやったことがないため、他職のスキル等も特に覚える気もなく、スキル名を間違えている場合はすみません(;^_^A アセアセ・・・

ということで10分弱位で落とされました。

一つ言えることは 自分の場合は 周り味方にアスヒをしなければいけないのに、他に集中してしまい仲間を死なせてしまうのがいけない。
自分でもそれはわかっているのですが、攻城がはじまるとそれがとんでしまいます。
ギルメンのみなさんにはご迷惑をかけっぱなしなのがダメですね。

次回は攻撃防衛どちらになるかわかりませんが、自分の動きといいますか役割を・・・・
少しでも周りに貢献できるようにしたいと思います。
posted by ファミリー at 21:41| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

攻城防衛:GH5→GH4 2012.06.23  レッドストーン 紫鯖

攻城防衛:GH5→GH4 2012.06.23  レッドストーン 紫鯖


今回は防衛となりました。

基本うちのギルドはほぼ作戦がないのですが、まあそれぞれ楽しくやればという感じでしょうかo(*^▽^*)o

そして相手は前回対戦させて頂きました BROS です。

前回は防衛ということもあったのか、今回は前回よりもまた痛い剣士様が沢山おられました。(ダメが痛いという意味です)

私はレベルがそこそこ上がり、前以上の瞬殺はないと思っていましたが裏切り?か何かかけられ、色々かけられて瀕死になったところを見透かされてた感で剣士sに倒されました(´;д;`)ブワッ

相手は作戦があったのかわかりませんが、ちゃんとそれぞれが役割を持って やっていたように思えます。
ドラツイが痛く、BISsを狙われ アーチ抵抗がなくなったところ?にドラツイでどんどん削られて、逃げようと離れたところを剣士sにとどめをさされるという以前にやられたパターンでやられましたね。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん


あとはネクロsの契約にかかり、アスヒもできなくなったり烈火なのかな?動けなくなったり、上手いタイミングが多かったように思えます。

私はWIZとBISしかやったことがないため、他職のスキル等も特に覚える気もなく、スキル名を間違えている場合はすみません(;^_^A アセアセ・・・

ということで10分弱位で落とされました。

一つ言えることは 自分の場合は 周り味方にアスヒをしなければいけないのに、他に集中してしまい仲間を死なせてしまうのがいけない。
自分でもそれはわかっているのですが、攻城がはじまるとそれがとんでしまいます。
ギルメンのみなさんにはご迷惑をかけっぱなしなのがダメですね。

次回は攻撃防衛どちらになるかわかりませんが、自分の動きといいますか役割を・・・・
少しでも周りに貢献できるようにしたいと思います。
posted by ファミリー at 21:38| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright コピーライトマーク 2011 WIZの♪さわやかライフ♪ all rights reserved.
RSS取得
「RED STONE」6周年記念! 「RED STONE」6周年記念!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。